日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
無一文からの貧乏脱出!


・お笑い芸人、明石家さんま

★明石家さんまと競馬



競馬に詳しく、
2003年・2004年のJRAのイメージキャラクターを務めた。

時々番組内で競馬について語り、
フジテレビの競馬番組「うまッチ!」内に
さんま馬主プロジェクト」なる企画が登場。

手始めに「マイネル」の冠号で知られる
ラフィアン・ターフマンクラブの
岡田繁幸が妻岡田美佐子名義で所有する馬に
馬名を付けて欲しいとのことで「シャチョマンユウキ」と命名。
喜劇映画の名作「社長漫遊記」にちなんでいるが、
JRAの規定により9文字以下でなければならないため「ウ」が抜けた。
また、後日他の牝馬にも「シアワセナンダッケ」と命名された。


2004年の日本ダービーに岡田の妻
岡田美佐子が所有するコスモバルクで勝負し惨敗。
コスモバルクの枠が5枠(黄色)だったため、
黄色のスーツに黄色のネクタイを着用。
表彰式では勝利したキングカメハメハの
手綱を取った安藤勝己に対してトロフィー等のプレゼンターを勤めた。


同郷の杉本清(奈良県大和高田市出身)とも親交があり、
桜花賞、天皇賞(春・秋)、日本ダービー、宝塚記念、菊花賞、ジャパンカップ、有馬記念のときはサタうま!で予想トークをする。
また年末に「夢競馬」として1年間のG1振り返りトークする番組がある(両番組とも関西テレビ制作である)。

痛快!明石家電視台 公式ホームページ
関西テレビ・さんまのまんま


| コメント(0) | TB(0) | ・お笑い芸人、明石家さんま
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。