日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
無一文からの貧乏脱出!


・お笑い芸人、明石家さんま

★明石家さんまの2000年代



明石家さんまの2000年代前半

2000年
7月7日、TBSのスーパーフライデー枠で、
関西ローカルの「痛快!明石家電視台」が
明石家さんま生誕45年記念番組・大成功!明石家電視台」として一度だけ全国放送された。

2001年
FNSオールスターズ27時間笑いの夢列島では、
当時放送していたバラエティー番組
「明石家マンション物語」で演じていた
「横山3兄弟」というキャラクターに扮して、
27時間テレビ内のコーナー「クイズ$ミリオネア」に出演し
9問連続正解するも100万円の問題(10問目)でアウトとなる。

また、解答中にライフラインとして
前妻である大竹しのぶに生電話をするという離れ業を使う
(翌年も「さんま・中居の今夜も眠れない」で大竹しのぶに生電話。
子供の二千翔やいまるの声も電波に乗った)。


すぽると!(フジテレビ系)が
「感動ファクトリー・すぽると!」だった時代、
「工場長」をつとめており、
土曜日の放送に不定期に作業服姿で出演していた。

2002年
阪神タイガース監督に親交のある星野仙一が就任した際
「優勝したらパレードに参加して土下座します」と明言したが、
その翌年の2003年に優勝。
読売ジャイアンツファンであるさんまだが、
約束通り11月3日のパレードに参加する予定だった。

ところが星野監督が辞意を表明していたため、
「自分がおふざけで行く訳にはいかない」と参加を辞退した
(ちなみに、春のキャンプを訪れた際に
星野からさんま用ユニフォームが用意されていたが、
ユニフォーム背番号は800番であった。
星野監督が選んだもので、理由は「嘘八百」から来ている)。


またこの当日、
さんま司会の優勝特別番組が朝日放送系列で全国放送され、
星野監督他、主力選手達がゲスト出演した
(ちなみに、この特番の関西地区での視聴率は33.4%と非常に高かった)。

ドラマ『空から降る一億の星』で
ダブル主演を務めた木村拓哉と交友を深めたのがキッカケで、
2003年1月3日に放送された『さんタク』をすることになったと言われている。


2003年以降、毎年、お正月に放送されており、
2005年には、ついに元日に放送された。


この『さんタク』を始めたことにより、
SMAPの中居正広『さんま・中居の今夜も眠れない』と
木村拓哉『さんタク』それぞれと番組を持ったことになる。


2002 FIFAワールドカップの準決勝、
韓国対ドイツ戦の中継が日本テレビ系列にて放送された際、
日本のスタジオからの司会進行を務めている。


そのゲームは韓国でのラストゲームであったため
「韓国代表を日本のピッチに立たせようではないか」などの理由から
世間一般が韓国チームを応援していたが、
さんまは「気持ちはわかるねんけど……
そんなことになったらねぇ、
ワールドカップの伝統ちゅうもんが音を立てて崩れる
(※ヨーロッパと南米の国で争うのが伝統である)。
これが恐いねんからドイツに勝ってもらいたい気が……」と
心中複雑なコメントを残している。
ゲームはドイツの勝利に終わった。

また、
さんまが西ドイツ代表のユニフォームを着ていたという理由で、
(試合後の「これでW杯の伝統が守られました」との
コメントのせいもあってか)
彼の発言が誤解されて伝わり
一部の偏狭な韓国メディアから
「嫌韓極右芸能人」という訳のわからない称号で批判されたという。

2004年
さんまのSUPERからくりTV」で
打倒・松岡修造を目標に「からくりテニス同好会」を結成するが、
メンバーの上達の遅さに苦労した。


初対戦となった2003年末SPでは
最後はお見合い状態で敗れ雪辱を架けて挑んだ
リベンジ戦の第2戦(舞台は有明コロシアム)でも
最後は浅田美代子のフォルトで敗れ、返り討ちにあってしまった。

2004年3月26日放送の
『さんまのまんま』にやしきたかじんとの黄金の共演をする
(90年代にも一度やしきたかじんは同番組に出演している)。


韓国ドラマ『冬のソナタ』の
主演俳優であるペ・ヨンジュンが
「ヨン様」と呼ばれて大人気となったことを受け、
彼の髪型に似せたかつらを被り微笑を見せ、
自らを「サン様」と称して笑いを取ることもある。

この「サン様」は、
日本テレビ系『恋のから騒ぎ』の「さんま 愛の説教部屋」のコーナーで、
「ヨン様」のコスプレをしたことがきっかけで誕生。

また2004年7月24日〜25日に放送された
フジテレビ系『FNS27時間テレビ』内で、
SMAPの中居正広と共演した『さんま・中居の今夜は眠れない』の中では、
ヨン様についての話題になった際、
ヨン様スマイルの真似をして自ら「似てる!」
「俺の差し歯とヨン様の差し歯は同じメーカーや!」などと豪語、
笑いを誘った。


さらに、フジテレビ系
さんま・玉緒・美代子のいきあたりばったり珍道中inドイツ』でも
オーケストラの演奏を聴くシーンで登場。
人気俳優もさんまに掛かればギャグになってしまう。


この年の「彦八まつり」に
この年の実行委員長・笑福亭鶴瓶の要請に応える形で出演。
混乱を避けるため、出演日は公表されなかった。

当日落語を披露するという噂も手伝って、
来場者が2日間で例年の2倍である10万人を超え、
過去最多記録を更新した。
(着物姿で「大喜利ガバチョ!」に出演したものの、落語は口演しなかった。)


2005年
2005年には、「もっこりもこみち」
(「恋のから騒ぎ」でから騒ぎメンバーが使っていた)等の
フレーズを番組出演中に連呼していた。

フジテレビ系列の25時間テレビ
(2005年「FNS ALLSTARS あっつい25時間テレビ
やっぱ楽しくなければテレビじゃないもん!」)の
一コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」で
島田紳助と久々の共演を果たし、
お互いの過去の恋愛話を暴露し合った。



明石家さんま の2000年代後半

2006年
さんま・福澤のホンマでっか!?ニュースSP!(2006年9月15日放送)で、
前回(同年4月28日放送)の罰ゲームで
安倍晋三(2006年4月の時点では官房長官)を焼肉店へ
連れて行くという約束をし、日付まで決まっていたが、
その日に北朝鮮がテポドンを発射したため
それどころではなくなってしまったというエピソードを披露した。

また、番組冒頭で青いハンカチで汗を拭き、
お笑い王子と異名を付けられた。


痛快!明石家電視台 公式ホームページ
関西テレビ・さんまのまんま


| コメント(0) | TB(0) | ・お笑い芸人、明石家さんま
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27674700
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。